美肌になれる顔のうぶ毛処理

施術中の女性

顔に生えている薄いうぶ毛をエステで処理する方法には大きく分けると二通りあり、「脱毛」と「シェービング」です。毛の細胞である毛包細胞にダメージを与える光を打ってうぶ毛をなくすのが脱毛です。光を打ってから1週間~2週間後に毛が抜けてきて効果を実感できます。抑毛効果があるフラッシュ脱毛は一度処理するとしばらく毛穴から毛が生えてこなくなります。シェービングはシェービングサロンなどでできるいわゆる「お顔剃り」のことです。専用の刃物を使用して、顔の表面に生えているうぶ毛を丁寧に剃っていきます。脱毛とシェービングはまったく違い、皮膚の上から出ている毛を剃るのがシェービングです。毛包細胞そのものにアプローチする脱毛とは違うのですぐにうぶ毛が生えてきます。

それぞれの仕組みについて

鏡を見る女性

フラッシュ脱毛は永久脱毛ではないのでまた再生されてきますが、1年以上繰り返してやっていると目立たなって処理が不要になる人が多いです。シェービングの場合、やってすぐに効果があるところがメリットです。さらにストレスや加齢、ターンオーバーの乱れなどが原因でたまった古い角質が落ちてお肌の調子が良くなります。化粧水や美容液が浸透しやすい肌質になって、乾燥などのトラブルがなくなるというのもシェービングの大きなメリットです。ちなみにシェービングは理容師免許を持つ人しかできない決まりがあります。エステサロンで行われているのは「ソフトシェービング」というもので、これをやるのに理容師免許は不要です。ソフトシェービングでは刃物ではなく専用のシェーバーを使用します。理容師免許がない人でも安全に使用できるシェーバーで、これもシェービングと同じ美肌効果が期待できます。

毛や肌の状態を見て使い分ける

エステティシャン

抑毛効果とは言えフラッシュ脱毛には毛が一定期間生えてこないか、あるいは生えてきても薄くなる効果があります。顔のうぶ毛がそこそこ濃い人ならフラッシュ脱毛でしっかりと効果が得られるし、もともと薄い人であればほとんど自己処理が必要なくなります。エステのソフトシェービングは機械によるうぶ毛の処理に抵抗がある人や、顔にほくろやシミが多い人向けです。フラッシュは黒色メラニンに熱を集める性質を持っているので、ほくろやシミがあると痛みを伴うリスクがあります。しかしシェービングならメラニンがあるなしに関係なくうぶ毛をなくせます。シェービングは脱毛とは異なりすぐに毛が再生されますが、肌のトーンが明るくなることから人気です。

広告募集中